BIOGRAPHY

宮永 英一

Eiichi Miyanaga

コザ市で育つ。ベンチャーズに影響を受け1966年に音楽の世界へ入る。1973年「紫」に加入。

1978年に紫を脱退後は「コンディション・グリーン」など複数のバンドに参加するなどしていた。

1983年に元紫のジョージ紫率いる「ジョージ紫&オキナワ」に加入するもその後解散。

1999年、ジョージ紫らと「紫」を再結成する。

2008年6月13日にはプロデビュー40周年記念リサイタル「宮永英一、私が愛するコザを語る」をミュージックタウン音市場(沖縄県コザ市)

設立1周年記念事業で公演。

現在は音楽活動のかたわら、沖縄県ロック協会の会長やNPO沖縄県音楽文化振興会の副理事長も務める。2010年には東久邇宮文化褒章を受賞する。

2009年には人から人へと北海道から天龍(ハードロックバンド)を結成(Gr.鴨崎、Bass.石原)。

2011年東日本大震災の年には全国で積極的にチャリティーライブを行う。